読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役女子大生が選ぶホワイトデーのお返しはこれ!

現役女子大生であるブログ主が、もらってうれしいホワイトデーのお返しをまとめたものです。こんなのくれないかな~笑

ホワイトデーのお返しの注意点

f:id:yumiminng:20170222133027j:plain

 

ホワイトデーのお返しってどうしたらいいの?

 

彼女がいる人は一度は悩むことだと思います。

それがまだ付き合ったばっかりだとなおさら!

そこで、私の今までの実体験や周りの友達の意見を参考にしながら、ホワイトデーのお返しで最低限こんなこと注意したらいいよってことをまとめてみました!

 

 

彼女とって最悪のホワイトデーとは

 

f:id:yumiminng:20170226221223j:plain

 

まず、彼女が女子会とかで

「ホワイトデー最悪だった!」

って言う時ってどんなケースなのかについて挙げてみました。

 

ケース1 そもそもお返しをもらえない。

 

一番やってはいけないやつですね。彼女からすると論外です。

「彼女がホワイトデーいらないって言ったから。」

って言う彼氏さんもいるんですけど・・・

そんなことあるわけないです。バレンタイン渡したならやっぱり欲しいですよ。

彼女がホワイトデーいいよって言うのって彼氏に気を使ってるだけで、

そう言いながらも本心ではもらえることを期待してる場合がほとんどです。

これ、付き合ってまだ日が浅いカップルとかでたまにあるんですよ。

付き合って日が浅いとなかなか本音が言えなかったりするので、彼女がほんとはお返しが欲しくても「別にいいよー」とか言っちゃうんです。

彼氏に面倒な女って思われたくないですし。

だから彼女の言うことを鵜呑みにするのは危険ですよ。

彼女からしたら自分が別にいいって言っても、お返しがないのはショックです。

 

「ホワイトデーぐらいでそんなこと言われても・・・」

って思うかもしれませんが、彼女にとって

ホワイトデーのお返しをちゃんともらえるか

というのは、彼氏とこの先付き合っていけるかを判断する材料になります。

彼氏からみて彼女は何を考えているか分からないってことありますよね?

その反対に彼女も彼氏が何を考えているか、自分のこと好きなのか付き合ったばかりだとなおさら分からないのです。

だから、

ホワイトデーのお返しがもらえる=彼氏は自分のことを好きでいてくれている!

と判断するのです。それは長いこと付き合っている彼女も同じ。

彼女に誤解させたくなかったら、「お返しなんていいよ!」と言われても、バレンタインで何か貰ったならそれ相応のお返しをちゃんと用意しましょう。

 

ケース2 ホワイトデーからだいぶ経った後のお返し。

 

意外とあるのがこのケース。

彼氏が忙しいからって、もらえたけどだいぶ後になった。とか

ネットで注文していて当日までに届かなかった。とか

ケース1に比べればましなんですが、何日も経ってからもらっても今更?って感じなんですよね。

よほどの理由なら仕方がないですが、できればホワイトデーから何日も過ぎて渡すのは避けたほうがいいです。

どうしてもってときは、「遅れてごめん。」の一言は必ず言ったほうがいいです。

間違っても「忙しかったからー。」などの言い訳を最初に言ってはいけませんよ。

本当のことだとしても、彼女を苛立たせるか幻滅させることになります。

 

ネットで注文して当日までに来なかった。

っていうのは仕方がないとしても、決してかっこよくはないです。

当日に、「ネットで注文してたんやけど来なくて・・」って言われても

「あ・・そうなん。」としか言えないですし。気持ち的にも完全に冷めます。

そうならないためにも、通販を利用するなら早めに動いたほうがいいですよ。

忙しいって分かっているときも一緒ですね。

忙しくてもちゃんとお返しを用意してくれると、

「ああ、自分のこと考えてくれてるんだな」って思いますよ。

 

ケース3 お返しが彼女的に微妙。

 

お返しもらえたけど正直いらん・・ってやつです。

その内容によっては100年の恋も冷めることも。

 人によっては好みも様々ですし、欲しいものをドンピシャっていうのは特に付き合って間もない頃だと難しいですよね。

でも明らかに的外れだと彼女も幻滅してしまいます。女子会でネタにもされます。

そうならないためにも、彼女が何が好きなのか前から探っておきたいですね。

この後、【やめたほうがいいお返し】でこれは避けた方がいいってものをピックアップしたので参考にしてみてください。

 

ホワイトデー定番とされているアクセサリーなども一歩間違えれば

「い、いらない・・」ってなってしまうこともあるので注意です。

例えば、

ピアスの穴をあけてないのにピアスをもらうとか、

全然趣味じゃないアクセサリーをもらうとかですね。

定番とされているものでも、彼女が使ってくれそうか考えてから用意しましょう!

何をあげるにしても彼女の好みを考えて選ぶようにすると、少なくとも幻滅のリスクは回避できます。

どうしても分からないときは、ちょっと高級なスイーツとかが無難だと思います。

 

 ケース4 お返しが年齢に見合わないものや、明らかに安いもの。

 

お返しがバレンタインであげたものよりも、明らかに安いものや安っぽいもの。

これも彼女を幻滅させる原因になります。

お返しの金額で愛をはかるわけではないですが、一生懸命手作りしてラッピングもしたのに、お返しが安いお菓子だと彼女としては悲しいですよね。

中学生ならまだ許されますが、高校生や大学生となると

「もうちょっと頑張れよ!」ってなります。

では金額的にどのくらいがいいかというと、

バレンタインでもらったものよりも少し高いめのものを選ぶと丁度いいです。

これだとまず幻滅されることはないです。

高価なブランドバッグとかも喜ばれますが、逆に高価すぎて彼女の性格によっては引いてしまうこともあります。

あくまでホワイトデーはお返しなので、そんなに高価なものじゃなくても大丈夫です。

手作りのチョコを貰った場合は貰ったものによりますが、大学生なら少なくとも3000円程度、余裕があるなら4000円~10000円のものがいいと思います。

 

また金額的には問題なくても、大学生の彼女にお返しが中学生の女の子が持つようなものだとがっかりされますよ。

なので年齢に見合ったものかどうかも考慮して選びましょう。

 

 

以上彼女にとって最悪のホワイトデーでした!

 

やめといたほうがいいお返し

 

f:id:yumiminng:20170226221254j:plain

 

 先ほどのケース3になり得る、ハイリスクなお返しを挙げてみました!

よかったら参考にしてみてください!

 

高級ディナーのみ

 

なんで?って思う人もいるかもしれません。

もちろん高級ディナーはとても嬉しいんです。嬉しいんですけど、女子からしてみるとお返しを貰った気分になれないんですよ。

なので、高級ディナーのみとなると「え?終わり?」って思ってしまいます。

女子は形に残るものを欲しがります。

彼女を失望させないためにも、避けておいたほうが無難でしょう。

 

ちなみに、 高級ディナー+何か の場合も注意が必要です。

なぜなら、高級ディナーの後に渡すお返しはハードルが高くなりがちだからです。

高級ディナーとなると彼女は

「この後どんな素敵な物をくれるんだろう。」

と人にもよりますが、なんやかんや心の中で期待します。女は欲深い生き物です。

それがもし先ほどのケースのような、安いお菓子や彼女的に微妙な物だったらどうでしょう。期待してた分残念な気持ちのほうが強くなります。

お返しのハードルを上げたくなければ、高級ディナーをお返しに含めるのはやめておいたほうが無難ですよ。 

 

花束やぬいぐるみ

 

花束とかって貰ったらそのときは確かに気持ち的には盛り上がるし、嬉しいんです。

でも、お花って長くはもちませんよね。

私もお花を貰ったことがありますが、すぐ枯れてしまいなんだか残念な気持ちになったのを覚えています。

置く場所にも困ってしまいますし、彼女を困らせないためにもやめといたほうがいいです。

似たような理由でぬいぐるみも避けた方が無難です。貰って嬉しいのは最初だけ。

ダッフィーちゃんならありなんですが、ぬいぐるみは意外と貰っても邪魔っていう人が

多いです。

大学生ともなれば、「ホワイトデーのお返しがぬいぐるみだけって・・・」

っていう人が大半です。

 どうしてもというときは、メインのプレゼントのおまけとしてつけてあげたらいいのではないかと思います。ぬいぐるみがメインというのはやめといたほうがいいです。

 

自分で作ったもの

 

これもリスクが高すぎるのでやめといたほうがいいです。

作るものにもよりますが、歌とか詞とかは論外ですよ。

間違いなく女子会でネタにされます。手作りお菓子ならまだいいですが、それ以外は痛いとか思われちゃいます。

女子会で残念彼氏認定されたくなければ、きちんと買ったものにしときましょう。

 

ダイエットに関係するもの

 

ダイエット食品や体重計とかですね。彼女が太かろうが細かろうがこれはだめです。

「これでダイエットがんばれ。」

と言おうもんなら彼女の気持ちは完全にしらけます。

確実にデリカシーないやつと思われます。もし彼女が自分の体型を気にしていたら最悪です。女子会で「最低」と評されることに。

そうでなくても、彼女にトラウマを植え付けかねないので絶対にやめましょう。

 

自分の趣味のもの

 

例えば自分が好きなアーティストのCDとかですね。

彼女も好きなら問題ないですが、自分が好きなものを彼女に知ってもらいたいがために自分の趣味のものをお返しにするのはリスクが高いです。

下着とか服とかも一緒ですよ。

「こういう服着てほしい!」

とか言われても、彼女がその通りにするのは付き合ったばかりの頃だけです。

彼女からすれば興味のないものはきつめに言えばゴミと一緒です。

もらって困るお返し代表例です。

どうしてもプレゼントしたいなら、彼女が喜んでくれるか確かめてからにしましょう。

 

 

以上、ハイリスクなお返しでした!

 

 まとめ

 

長々と書いてきましたが、今までの話を簡単にまとめるとこんな感じです。

  • ホワイトデーのお返しは絶対に必要!
  • お返しはなるべく当日に。
  • お返しの内容は、年齢と彼女の好みを考慮し、形に残るもので、バレンタインでもらったものよりも高めのもの。

これらのことに注意すればホワイトデーで失敗することはほぼないと思います。

 

今回は、ホワイトデーのお返しで気を付けたらいいことをまとめました。

皆さんの参考になれば幸いです。

彼女が喜ぶお返し選び、頑張ってください!